フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 紅いも  

    友人が
    台風を避けて沖縄で潜ってきました
    海の造形アート
    画像は「ダイーバー」さんよりお借りしています

    お土産はこれ
    わたしはあまり買わないので珍しかった
    甘すぎずクリームチーズと合います
    素朴な甘さと舌触りが良いです

    「おもろ」とは
    古い沖縄に伝わる歌謡のことだそうです
    思い、願い、あこがれなどを
    沖縄独特の
    神秘的な言葉で表現した詩だそうです

    category: 沖縄・ケラマ諸島

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 紅山芋  紫芋 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 クマノミ  

    La plupart des poissons-clowns vivent
    en symbiose avec certaines anémones de mer
    たいていのクマノミはイソギンチャクと共存しています

    数多くみられます クマノミ
    Amphiprion clarkii
    le poisson-clown à nageoires orange
    幼魚は赤いんですが成長すれば褐色になります ハマクマノミ
    Amphiprion frenatus
    le poisson-clown bistré
    透き通るような白さです ハナビラクマノミ
    Amphiprion perideraion
    le poisson-clown à collier

    そしてご存知の「ニモ」です
    かなりうねっています カクレクマノミ
    Amphiprion ocellaris
    le poisson-clown à trois bandes
    le poisson-clown ocellée

    画像は
    お借りした動画から編集したものです

    日本で見られる
    6種類のクマノミのうち
    4種類も見られています!

    category: 沖縄・ケラマ諸島

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: 共存 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 沖縄料理 島豚  

    味覚の秋
    沖縄旅行の
    旅の楽しみの一つが食事でした

    ダイビング中はホカ弁なので
    特記しませんが...
    今回も魚のフライが美味しくて、食べ過ぎて
    エキジット近くになって気持ち悪くなりました
    ダイビング中は食べ過ぎに注意!

    定番はソーキそばです
    こってり味麺はもちもち、ソーキは柔らか 
    豚の骨付き肉を味付けしたものがソーキです
    この店は沖縄そばと銘打って有名な店の一つです

    最近観光客に人気があるものが...
    タコスがもじってタコ、タコは入っていません 
    ウチナーの方は
    家庭で作ることはあっても
    外で食することは少ないみたいです

    国際通りの居酒屋さんで
    今回初めて豚のしゃぶしゃぶをいただきました
    肉は食べ放題です 
    島豚のアグーです
    ブランド品です
    ロース、モモ、バラ、つみれ、ウデと用意されています
    クセはなくやわらかくてほんのる甘ささえ感じる肉です
    ボンズでいただきます
    沖縄料理も選択できます
    海鮮サラダ 
    パパイヤのイリチャー
    ORION片手にいくらでもいただけます
    瓶は珍しいです 
    別の居酒屋さんの店先です
    人気の店で結構並んでいました 
    中へ入ってみると... 
    ステージでな何やら... 
    ここでは
    定番の島ラッキョウにパパイヤのシリシリーサラダなど
    島ラッキョウは癖になりそうです  
    イラブチャー 
    ではなく
    イラブチャーのマース(塩)煮 
    塩味でさっぱりしていても味は濃厚
    テビチです 
    豚足の部分を、
    毛を処理してからじっくりと煮込んだ足ティビチ(テビチ)
    脂分が抜け出てコラーゲンが豊富に残留しているため、
    肌の美容に良いとわれています
    わたしも大好きな一品です

    沖縄音楽のライブショーは
    機会があれば動画で紹介したいと思います

    最後は
    ホテルの近くでソーキそばです
    残念ながら店内の画像はありません 

    ソーキそばで思い出したんですが
    ごく普通のソーキです 
    これは那覇空港の
    2F出発ロービー内のフードセンターで
    注文できるものですが

    もっと家庭的な沖縄料理を味わいたいのなら
    1F到着ロビーのJALさん側にある
    「空港食堂」です
    蛍光ラインの入ったつなぎ、お揃いのかりゆし、ワイシャツにIDカード…など
    空港関係者も入れ替わり... 立ち代り
    一般の旅行客でも沖縄を堪能できる食堂らしいです

    category: 沖縄・ケラマ諸島

    thread: 沖縄旅行 - janre: 旅行

    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 沖縄旅行 記憶メディア  

    旅の思い出はDVDに詰めて...
    いっしょに潜れなかった友人に贈りました

    ムービーメーカーは本当に便利です 
    一枚一枚に思い出がぎっしりです
    限りなく広い空と 
    癒しの海と 
    生き物たちが 
    不思議なもの言われぬ言葉を贈ってきます 
    驚異の世界にも遭遇します 
    美味しいものもいっぱい食べます 
    アバウトなわたしには
    ぴったりの沖縄生活です
    実現すれば住んでみたい町の一つです

    category: 沖縄・ケラマ諸島

    thread: 沖縄旅行 - janre: 旅行

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 沖縄の夜  

    2週間前の
    一味違った沖縄の夜です
    もとダイビングのインストラクターが務めるお店
    お客さんの大半が
    シャンパンを飲んでいました

    雰囲気がありますが 
    オリーヴも合います 
    カンパリソーダでしたね 
    那覇の夜といえば
    国際通りの繁華街を思い起こしますが
    一歩脇道にそれれば
    ちょっと雰囲気の変わったこうした店にも出くわします

    沖縄の味は次回に書きます

    category: 沖縄・ケラマ諸島

    thread:  - janre: グルメ

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク