フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 カレンダー USB  

    昨年末には
    とても有意義な時間を過ごせた日がありました

    姪のKORさんと
    情報PLZの手作りシリーズ講座で
    オリジナル「カレンダー」に挑戦しました

    講師のDICI先生が
    数種類のテンプレートを用意してくれています

    持参したUSBメモリー[*]に書き込んだ
    画像を張り付けてゆく作業です
         取り込んだ画像のアイコン
    手順は簡単なのですが
    貼り付けた画像の微調整には
    少々時間が必要でした
    [*] la clé mémoire USB

    最初は「やって、やって」とせがんでいた
    KORさんですが、先生から
    「Kちゃん、うまいじゃない、マウス[**]の動きがいいよ」
    とか褒められるとその気になった、
    「じゃぁ、これもコピーして貼り付けようか」
    などと指示をもらうと自分から進んで作業していました
         実際に作成した10月の画像も 
    [**] la souris
     
    わたしの教室のポリーシーに似ていませんか
    「ちょうど」「できること」をみつけてやり
    「もっとやりたい」にすすめてやることです
    子供は素直ですから(この時点では ! )
    次の段階を与えるだけで受け止めるのです

    出来上がった作品はこれです
         よくできています 
    とても気に入ったらしくて
    教室でほかの生徒さんに誇らしげに
    「これ、ミー(わたし)が作ったの」
    「一人で作ったの」と見せびらかしていました

    空白部分にアイコン[***]を張り付けたのは
    KORさんですが
    トリミングは先生の力を借りました
         動きが感じられます
    [***] l'icône(f)

    先生がカレンダーをプリントアウトしてくれている間に
    KORさんはこんなことをして遊んでいました
         忍者ハヤテマル 
    印刷に時間がかかることを考慮し、
    お子さんたちが時間をもてあそばないようにとの
    主催社側の配慮だと思われます

    わたしはというと
    こんな風にアレンジしました
         そうです、ブログに掲載した画像です

    Mardi 8 janvier 2013
      

    category: 手作りシリーズ

    thread: パソコン初心者 - janre: コンピュータ

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク