フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 砂漠のバラ  

    サハラ砂漠のどこかで...
    砂漠の民の営みが続いている
    今日も生まれる
    砂漠のバラ
    les roses de sables
    手のひらサイズの大きさ
    砂漠のバラの形はしみ込んだ水の蒸発からなっている
    La rose des sables est une roche évaporitique formée
    par la cristallisation lenticulaire de minéraux solubles,
    et dont la disposition rappelle les pétales d'une rose
    バラの花びらのように見えますか!

    category: モロッコ

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 モロッコ リゾートホテル  

    モロッコのリゾートホテルのひとつです
    旧市街、メディナが望めます
    フェズ(فـاس, Fez, Fès)はアフリカ北西端、モロッコ王国北部の内陸都市です

    その町に
    高級リゾートホテル、パレジャマイがあります
    Hotel Sofitel Fès Palais Jamaï - Luxury hotel FES
    理想的に幻想的なフェズメディナの中心部に位置して
    ソフィテル・パレジャマイ・フェズは扉を開くきます
    豪華さと高級リラクゼーションの世界が広がります
    その典型的なムーア建築で
    この高級ホテルは、市内の中で最も人気のある一つであり
    この国の最も美しい雰囲気の一つを提供しています
    多くのパティオ、シャンデリア、噴水や東洋の魅力と異国情緒が醸し出すおかげです
    ホテルチェーンのソフィテル傘になっています
    Idéalement situé au cœur de la fantastique Médina de Fès,
    le Sofitel Fès Palais Jamaï vous ouvre les portes
    d’un monde de faste et de détente haut de gamme.
    Avec son architecture typiquement arabo-mauresque,
    cet hôtel de luxe est l’un des plus prisés de la ville et
    offre l'une des plus belles ambiances du pays grâce à ses nombreux patios,
    ses lustres, ses fontaines et tout ce qui fait le charme et l’exotisme de l’Orient
    コーヒーセットは友人からいただきました、青空をうまく取り込めました
    荒涼とした砂漠地帯の一画
    青空の下でほっとする一杯です

    category: モロッコ

    thread: アフリカ - janre: 海外情報

    tb: 0   cm: 3

    フランス語の旅 春の訪れ サハラ砂漠  

    春の黄昏は物静か
    Le crépuscule printanier reste tranquille
    夕日がこっそり降りてゆきます  地球の向こう側では
    サハラ砂漠からも春を運んできます
    Le vent du Sahara nous apporte un printemps
    季節を移動する旅人達  わたしの教室で見つけた春
    ラクダは何頭でしょうか  春の山
    らくだのごとく
    ならびけり 
                      室生 犀星

    まあるい春の山だ
    らくだがいく頭も並んでいるように見えるよ

    category: モロッコ

    thread: 季節の風景 - janre: 写真

    tb: 0   cm: 1

    フランス語の旅 香炉 乳白色 アロマ  

    パリではいろんな出会いに遭遇しました

    その中でも
    東京のフランス語学校で
    席を同じくして学び
    パリ滞在中も親交の深かった
    MAKIさんは映画の助監督
    =l'assistante(f) metteur en scene
    をしていました

    そんな彼女から
    モロッコ(=le Maroc)のお土産にもらったものがこれです
         何故か砂漠です
    香炉(=les brûle-parfums(m.p.))です

    フェス[*]という町で
    日本人、男性デザイナーT.K.さんと映画を撮っていた時
    休憩の合間にガイド付きで散策し
    迷路の多いスーク(=le souk・市場)でこれを買ったそうです
         サラセン色の煉瓦です
         ChloeのOn/Off写真館より
    [*]Fès
        メディナとよばれる旧市街地は、
        その町並みの構造から迷宮として知られる

    珍しいものには興味の深いわたしには
    ピッタリのお土産だと即座に思ったそうです

    ドーム型のポットの中に炭をいれます
    植物や樹脂[**]、鉱石など香りの原料そのものを
    直接炭の上に置いて香りを立たせます

    乳白色の煙はもくもくと出て来ますが
    少しもけむたくはありません
              煙が立ち始めます 
              乳白色の煙です
              空気に流されて
              アロマが広がります

    鼻から入ったアロマが脳の奥までしみこんで
    リラックスさせられていく感じです
    今回は鉱石を焚いています
         胃薬にもなるとか彼女は言っていましたが
    [**]乳香(にゅうこう)とは樹木から分泌される樹脂のこと
      焚いて香として、または香水などに使用する香料の原料として利用されている

    保存状態が悪く
    ドーム型の蓋がすこし歪んでいますが
         モスクの形からドーム型なんでしょうか
    異文化を感じさせる飾り物として楽しんでいます

    Jeudi 8 novembre 2012

    category: モロッコ

    thread: 異文化を楽しむ! - janre: 海外情報

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク