フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 読書の秋  

    灯火親しむの候
    中国の詩に歌われた
    「燈火稍く親しむ可く」
    とうかようやくしたしむべき[*]がもととなって
    秋の夜は涼しく長く、
    灯火の下で読書するのに適している、
    そういう時候ということです
    どれから読み返しましょうか
    読書の秋にも通じるものがあります

    [*] 原文では
      燈火稍可レ親(韓愈「符読書城南詩」〕 )
      レは漢文訓読のレ点(かえり点)のつもりです

    category: 漢字

    thread: 中国古典・名言 - janre: 学問・文化・芸術

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 ハンコ 金運  

    帰国してから
    近場のアジアを訪れる機会に恵まれています

    台湾東部には
    花蓮といわれる大理石の産地があります
    その西には太魯閣峡谷が大理石の岩肌を見せて連なっています
    切り立った崖の上を進む
    観光バスから見る景色は壮大な一方
    崖から転落するのではとの不安感でいっぱいでした

    花蓮の町で買ったと思われるのが
    これです
         けっこういい値がしました 

    日本でいうハンコ(判子)は
    欧米の著名にあたるものです
    特に重要な取引などで
    本人であることを証明する場合には実印を使うのです
    高級品は象牙や水晶製で
    幸運をもたらすといわれています
    Les sceaux, appelés hanko ou inkan,
    sont utilisés comme la signature européene et américaine
    Nous utilisons jituin pour les transactions importantes
    lorsque le porteur doit être identifié avec certitude
    Chèrs en ivoire, cristal,
    ils sont dits apporter la bonne fortune
         いい色合いの大理石です 

    実印以外のハンコは認印というのです
    Pour une utilisation normal,
    les sceaux non enregistrés sont appelés mitome-inn

    にほんごを学習している
    WNTNさんが
    刻まれている文字の説明をしてくれました
         発が来るの意味とは... 
    左の2文字は「恭喜」
    あけましておめでとうの意味で
    右は「発財」
    お金がやってくる、つまり金運に恵まれるとのこと

    2頭の龍が「珠玉」にまつわりついています
    とても縁起がいいのだそうです
         美しいもの、りっぱなもののたとえ
    こちらは
    那覇市の首里城の
    中国の冊封使が持ってきた金印(レプリカ)
         これをもらうと中国の王朝から国として認めてもらえている証拠になるというわけです 
    国璽こくじ(=le sceau de l'Etat)です 

    Mardi 26 février 2013

    category: 漢字

    thread: 消しゴムはんこ - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    フランス語で飛ぶ 飛行機 中国語  

    にほんごを学習しているJEさん
    彼女は中国の上海市から
    北西に500㎞の宿迁市にある
    実家で夏休みを過ごしてきました
    「にほんごすっかりわすれたよ」と
    言って相変わらず元気な笑顔で戻ってきました

    彼女の実家をググってみたら
         何故か歌
    近くの川に掛かる 橋まで見れて楽しんでいました

    そんな彼女
    漢字はお得意なのですが
    日本語の書き順に苦労しています
    「飛」 le vol です
         書き順に注意
    難しいですね
    うっかりすると間違えてしまいますね ! 

    中国語の飛行機 l'avion(m) は
    ホワイトボードの右側です
    中国語は簡素化の一方ですし
    教材の回答書はかなり古いものなので
    答え合わせに四苦八苦しています

    Vol de nuit 夜間飛行は
    アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる小説である
    Vol de nuit est un roman d'Antoine de Saint-Exupéry

    le vol d'oiseau は
    先日パリの街角を紹介した鳥瞰図のことです

    飛 flying については後日動画で紹介します

    Vendredi 10 août 2012 12:16

    category: 漢字

    thread: 日本語教育/異文化コミュニケーション - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク