フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 にわとり3羽 キラキラ星  

    まずはお聞きください


    そうです
    「キラキラ星」です
    詳しいことは前回の「体験学習」を参照ください

    小3のYIKちゃんが
    フランス語の体験学習中です

    この記事は5月25日に書かれたものです
    わたしの記事はほとんどが予約投稿なのですが
    この記事は予約漏れした感じです!

    わたしの教室の教材は
    まず聞くことから体験してゆきます
    フランス語も同じで、シャンソンから始めます
    ここでいうシャンソンはただの歌の意味です

    3羽の鶏が野原へ行くときは 
    体験される生徒さんが決まって
    「この歌知ってる、知っています」と口にします

    聞いて、読んで、書く学習方法です

    知っている単語が出てきますよ
    カタカナに注意 
    発音こそ違いますが
    カタカナにすれば、パンタロン、レストラン、ブチックなど
    日常生活の中でふんだんに使われている言葉です
    ここから少し興味が湧いてくるでしょう!

    category: 体験学習

    thread: フランス語 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 1

    フランス語の旅 体験学習 きらきら星  

    今回の
    フランス語体験学習の申込用紙の裏面では
    「きらきら星」が紹介されています
              きらきらひかる おそらのほしよ  
    Quand trois poules vont aux champs
    La première va devant
    La deuxième suit la première
    La troisième vient la dernière
    Quand trois poules vont aux champs
    La première va devant
    と歌われるのが一般的みたいです



    一語一語(=mot à mot) ですと
    メンドリ3羽が野原へ行くときは
    先頭の1羽が先にたつ
    2番目は先頭の1羽に続き
    3番目のは後ろを行く
    メンドリ3羽が野原へ行くときは
    先頭の1羽が先にたつ

    こんなヴァリエーションンもあります

    Quand trois poules vont aux champs
    La première va par-devant
    La deuxième suit la première
    En chantant coquelonlaire
    La troisième ferme les rangs
    Quand trois poules vont aux champs


    Quand trois poules vont aux champs,
    La première va devant
    La deuxième suit la première
    La troisième vient derrière.
    Et tout en se promenant
    Elles vont chercher du froment.

    歌を歌いながらとか、
    散歩しながら小麦を探しに行くとかが加えられています

    歌で学習に慣れてゆくのも必要ですね


    わたしが以前書いた記事も参照ください
    体験学習のカテゴリーにあります

    "Ah! Vous dirais-je, Maman"(あのね、お母さん)の日本語名(邦題)

    きらきら星

    Mercredi 13 février 2013

    category: 体験学習

    thread: 外国語学習 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 0

    フランス語のきらきら星 童謡  

    きらきら星

    きらきらひかる
    お空の星よ
    まばたきしては
    みんなを見てる
    きらきらひかる
    お空の星よ

    きらきらひかる
    お空の星よ
    みんなの歌が
    届くといいな
    きらきらひかる
    お空の星よ

    誰でも知っている童謡ですね。

    先月、体験学習をした
     Cさん
    中1のCHRさんが
    楽しいシャンソンを聞いているうちに
    楽しいシャンソン 

    周りで学習していた子たちから
    「ああ」「えぇ」とか、声が上がりました。
    聞き覚えのある歌だったからでしょう

    それは
    「Ah!Vous dirais-je, Maman」(あのね、お母さん)
    だったんです。
    きらきら星 
    ウィキペディアによれば
    18世紀末のフランスで流行したシャンソン
    「Ah!Vous dirais-je, Maman」(あのね、お母さん)の日本語名
    イギリスの詩人、ジェーン・テイラーによる
    1806年の英語詩 “The Star” による替え歌
    「Twinkle, twinkle, little star」(きらめく小さなお星様)が
    童謡として世界的に広まり、さまざまな言語に翻訳され
    現在では世界中で愛唱されている。らしい。



    Wikipediaはここから

    category: 体験学習

    thread: 音楽 - janre: 学問・文化・芸術

    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 体験学習 発音  

    幼長のSRちゃんは
    少し先の教材に進んでいます。

    シエル  

    café(カフェ) restaurant(レストラン)
    maison(メゾン) crayon(クレイヨン)
    などは日常生活のなかで耳にしたことがあるのか
    すらすら読めますが、
    arbre(アルブル) jardin(ジャルダン)などの
    r の音がなかなか聞こえないみたいです。


    そうなんです、
    r の音は日本人には親しみのない音のひとつですね。


    r
    の音は最初は「は行」で発音すると聞こえます。
    la rose は「 ラローズ」ではなく「ラホーズ」で発音してみます。
    この音でさえ立派にフランス語の に近い音が出ます。


    アルブルではなくアフブル
    ジャルダンなどはジャフダンと発音してみてください、
    なんとなくそれらしく聴こえませんか!

    category: 体験学習

    thread: 勉強法 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 体験学習 読む  

    無料体験学習

    幼長NTRクンが頑張っています。
    彼はスペイン系の日本人で
    スペイン語・日本語が話せます。
    読み書きはこれからです。
    いろんな事に興味がわくらしく
    英語の次はフランス語です。
    Nクン 

    この年頃では
    聴く、話す、読む、書くの順序で
    学習が進められれば
    「ことば」を取得していけると
    期待しています。

    高学年からは、特に社会人は、
    聴いて話すのはもちろんですが、
    声を出して読みながら音を聴く...
    「読む」ことから始めるほうが
    外国語の取得には近道だと思います。

    category: 体験学習

    thread: 勉強法 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク