フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 俳句  

    冬の波
    ふゆのなみ
    冬の波止場に
    ふゆのはとばに
    来て返す
    きてかえす

    加藤 郁乎
    かとう いくや
    人影のない波止場 
    青色の中に
    にぶく光る冬の波
    冬の波止場には
    人影もなく
    冬の波が
    ぶち当たっては引き返してゆく

    category: 幼児さん

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 幼児教育  詩形 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 ことわざ  

    秋の日はつるべ落とし
    En automne
    les crépuscules sont courts
    すぐに暗くなります

    そこで思い出したのが
    幼児さんたちが学習している「ことわざ
    釣瓶を思い出しました
    井の中の
    大海を知らず
    La grounouille dans un puits
    ne sait rien de la haute mer

    直訳でも
    井戸の中の
    大海のことは何も知らないの意味です

    category: 幼児さん

    thread: 幼児教育 - janre: 学校・教育

    tag: ことわざ    釣瓶 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 西瓜  

    想像しただけでも
    涼しくなる西瓜です
    パッキっと包丁の音が聞こえそうです
    おなじみの絵本からです
    次は何色でしょうか!

    category: 幼児さん

    thread: 絵本・制作・イラスト - janre: 学問・文化・芸術

    tag: ウリ科  果物  夏の季語 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 学習発表  

    わたしの通う教室では
    毎年この時期に
    ちょっとしたパーティを開きます
    生徒さんたちは
    各教科の表彰などを受けた後は
    音読や、教材の解法などを試みて
    教室とは違った雰囲気の中で
    有意義な一日を過ごします

    小1のTKMさんは
    世界の国旗にチャレンジしています
    一つでも解りますかわたしが
    作成したのですが
    すべての国を思い出すことは不可能です
    TKMさんは「かんたん、かんたん 大丈夫だよ」と
    誇らしげにわたしを見ています

    幼稚園児のYZKさんは
    この時期らしい俳句を選びました
    本当にキラキラしていますふりあおぐ
    黒きひとみや
    しゃぼんだま

    上を向いている
    女の子の黒いひとみ
    澄んだ瞳に
    シャボン玉が写って
    きらきらしている様です

    黒き以外は平仮名なので
    シャボン玉の躍動感も感じます

    日野 草城
    画 : 味戸 ケイコ

    category: 幼児さん

    thread: 子供の教育 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 絵本  

    ぞうのババール絵本シリーズから
    楽しい数字の絵本です
         おなじみのシリーズ
    フロラちゃんは
    公園のベンチにすわっています
    突然
    5匹のわにが走ってゆくのが見えます
    un
    deux
    trois
    quatre
    cinq
    春の色を選びました、数字は関係ありませんそんなに早く走ってどこへ行くの?

    どこからか
    金切り声が聞こえてきます
    こちらは春の青空ですなんてうるさいの!
    このオウムたちは!
    もちろん、いっぱいいるんです!
    un
    deux
    trois
    quatre
    cinq
    six
    sept
    huit
    数えられる?

    最後は
    20まで数えてみましょう
    動物のしぐさがかわいいです見事に数えられれば
    こんな修了証がもらえますよ!
        王室のお墨付き...

    category: 幼児さん

    thread: フランス語 - janre: 学校・教育

    tb: 0   cm: 4

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク