フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 冬の遊び  

    懐かしい画像
    モノクロニモ躍動感が
    40年代のパリ
    橇そりの試合風景
    チュイルリー公園
    Les Années 40
    Partie de traîneau
    Dans le jardin des Tuileries

    category: パリの街角

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: パリ1区  チュイルリー宮殿  ルーブル宮殿 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 絵葉書  

    鳥瞰図でパリのシテ島の絵葉書
    la carte perspective à vol d'oiseau
         シテ島全体が見えます
    セーヌ河は下から上に向かって流れます
    google earth で詳細を見ましょう
    街並みがきれいに区画されています
    L'île de la cité est située au centre de Paris sur la Seine
    en aval de l'île Saint Louis
    シテ島はパリの中心に位置し
    セーヌ河に浮かんでいます
    画面では見えませんが
    右手上流にサン・ルイ島があります

    シテ島の先端には
    わたしのお気に入りの場所
    ドフィーヌ広場も見えます

    category: パリの街角

    thread: フランス - janre: 海外情報

    tag: パリ  地図  パノラマ図  鳥の目 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 パリ祭  

    ある日の7月14日
    パリ祭
    革命記念日
    le Quatorze Juillet

    正装でお出かけ
    パリ15区
    写真:高田 美


    category: パリの街角

    thread: フランス - janre: 海外情報

    tag: フランスの祝日  フランス革命 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 パリの洪水  

    教室で偶然にも
    1枚の写真を見つけました
    ちょっと皮肉なしゃしんですが1910年に起きた
    パリ市大洪水の一場面です
    場所はパリ16区のPassy(パシ)地区です
    現在の画像を重ねてみます
    モノクロで
    色が付きます
    上をメトロが走っています現在であれば
    通行不可能な場所になるでしょう

    1910年1月、
    花の都パリは巨大な湖と化した
    セーヌ川のほとりに生まれ、大きくなっていったパリの町
    パリ市の紋章にはラテン語で「たゆたえども沈まず」[*]と書かれているが、
    紀元前以来、パリは頻繁に洪水にみまわれている
    地震や津波、噴火の驚異にさらされることのないパリの人々にとって
    唯一ともいえる自然災害が、セーヌ川の洪水であった

    パリが沈んだ日―セーヌ川の洪水史 より
    佐川 美加 著

    [*]
    Fluctuat nec mergitur
    Il est battu par les flots, mais ne sombre pas
       ウィキペディアより

    category: パリの街角

    thread: パリ、フランス - janre: 海外情報

    tag: 世界史  ヨーロッパ  フランス史 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 セーヌ川氾濫  

    ブログでお世話になっている
    現地にお住いのyoyoさんやシィさんの最近の記事で
    セーヌ川が増水していることを
    気にかけていましたが
    これほどまでとは思いませんでした
    友人のブログから
    画像を拝借して
    パリの中心部の
    セーヌ川を見てみましょう
    かなりの水量ですセーヌ川上流から
    シテ島( La Cité )へ近づきます
    ここで
    セーヌは左右二手に分かれて
    シテ島の向こう側
    わたしの好きなサンルイ島( l'île aint-ouis )で
    再び合流します
    左岸側に人混みができています
    左手の白線部分は車道です
    この車道はセーヌ川沿いを走る
    信号のないとても便利な車道です

    川との境が区別できません遊歩道の河岸( le quai)も浸水しています
    遠くに見える黒い立方体が
    モンパルナスの塔( la tour de Montparnasse )です
    2001年宇宙の旅を思い出します!

    日光浴の場所ですがこれではひとたまりもありません物見高りのひとで
    ごった返しているようにも見えますが...

    普通なら観光名所なんですが
    コンシエルジュリ( la Conciergerie )がみえます

    ここもかなりの推移ですサント-シャペル(Sainte-Chapelle)
    ノートルダム大聖堂( la Notre-Dame)が見えます
    以前のブログ
    「パリの憂鬱」の画像と比較してもらえば
    水嵩の推移は一目瞭然です

    恋人たちが錠前をかけて橋です奥にエッフェル塔
    フランス学士院(l'Institut de France )が左手
    中央のポンデザール( le Pont des Arts)は
    右岸のルーヴル宮殿のクール・カレ(方形宮 La Cour Carrée)を結んでいます

    大きな災害に繋がらないことを
    祈っています!

    category: パリの街角

    thread: パリ、フランス - janre: 海外情報

    tag: 洪水  パリの建造物 
    tb: 0   cm: 7

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク