フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 朝  

    桜の開花を耳にしても
    まだ朝は3℃しかありません
    寒い朝です
    普段なら太陽が差し込む朝6時です
    駐車場も青色の寒さです
         ブルーがさえわたり月が寒々としています

    category:

    thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

    tag: 青い月 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅  

    春分を過ぎれば温かさも増し
    秋分の後には秋の気配が立ち込めますから
    「暑さ寒さも彼岸まで」言うのですね
    La chaleur et le froid
    ne durent que jusqu'à l'équinoxe

    太陽の日差しも強くなって
    梅雨までは
    日陰干しには最適な季節になります
    harukaです
    どんこシイタケ
    継ぎ足して
    見事な春先シイタケ

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 春分  天文学  行事 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 ぼたもち  

    ぼたもち
    botamochi
    la boulette de pâte de riz
    recouverte de pâte de haricot
    美味しかったです

    ぼたもち(牡丹餅)とおはぎ(御萩)の関係は
    諸説あるみたいですが
    ひとつの例を取れば...
    ボタンは春の花
    秋のお彼岸には
    秋の花の萩の名前から
    おはぎというんです
    Quelle est la différence entre botamochi et ohagi?
    La pivoine est une fleur de printemps,
    et à l'équinoxe d'automne,
    la douce s'appelle hagi,
    le trèfle de brousse - une fleur d'automne.

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 餅菓子  行事 
    tb: 0   cm: 6

    フランス語の旅 春分の日  

    春の彼岸
    Higan est la période d'une semaine consacrée
    aux services commémoratifs bouddhiques,
    qui se tient deux fois par an,
    en se concentrant sur les équinoxes vernal et automnal
    彼岸は
    春分と秋分を挟んで
    それぞれの1週間に行われる
    仏事のことです

    春の彼岸の頃に美味しくなります
    熊本産の「はるか」
    デコポンみたいですが
    日向夏ミカンを親にしながら
    甘くて香りがよい
    皮をむいて
    白い棉を残したまま
    カットして食べればうまかけん!

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 日本の祝日  夏ミカン 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 春を待つ  

    春を待つ夜
    ちょっと古いブランディー
    春を楽しむ浜辺
    今年はどこの海で...

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク