FC2ブログ

    フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 ボートダイビング  

    いよいよ最後の1本になりました
    エンブドゥヴィレッジから
    ボートで南へ10分ほど
    南マレのサンゴ礁の中にあるポイント
    Stingray City
    名前の通り"アカエイ(la pastenague)"の場所です
    潜行直後にエイが姿を見せます
    かなり大きいです
    ガイドさんが
    イカの切り身を持っていますので
    獲付けされた場所なのですが...
    頭上から
    かわいい顔です
    足元から
    どこから来るのか見えません
    餌を求めて乱舞しまくります
    この目つきは何
    人懐っこいです
    キミはもういいだろう
    最後のおねだりです
    なんとも愛嬌のある
    あたりの砂を蹴散らし
    いえ、巻き上げながら泳ぎまくります
    魚たちもおこぼれにありつこうとこの有様です
    透明度が良ければ
    わたしたちダイバーは
    同じ場所から動かず
    左右上下を見渡してこの光景を見ていました
    怖さは吹き飛びました
    浮上する途中まであとを追ってきました
    かわいいやら名残り惜しいやら
    最後の1本は大満足で終了しました
    C'est vraiment un voyage qui ne sera jamais oublié.
    Stingray City est parfait pour toute la famille et
    un endroit idéal pour obtenir des photos et des vidéos
    très cool de vous-même sous l'eau entouré de la faune.

    こうして最終日が暮れてゆきます
    夕暮れ
    現地に時間で午後5時30分過ぎです
    これもダイビングボート
    あっという間に暮れてゆきます
    きれいな夕焼けは望めません

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: モルディブ  ダイビングポイント 
    tb: 0   cm: 6

    フランス語の旅 ドイツ人ダーバー  

    ボートダイビングで一緒だった
    ドイツの方々
    思い思いにダイビングを楽しんでいるようです
    左が現地のガイドさん、右はドイツ人のインストラクター
    そんな彼らの気になった行動
    エントリー前のブリーフィングの風景
    3グループのドイツの方は
    ブリーフィングに合わせて
    器材の準備を整えています
    それぞれのチームは別々なのですが
    皆さん、お手本を示しているかのように
    とてもお行儀が良いですね!
    気持ちがよいほど整頓されています
    マナーが良いといった方がぴったりです
    フィンの整列などきれいに整っていて
    見習わねばなりません

    ブリーフィングとは
    その時のダイビングに関する注意点や
    潜るポイントの見どころなどの情報がもらえる
    ダイビング前のアナウンスのことです
    ==========================
    ルートを把握すること
    生物の特徴をつかむこと
    安全面を自己管理すること
    ==========================です

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: ダイビング用語 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 エンブドゥサンゴ礁  

    エンブドゥ・ヴィレッジは
    歩いても周囲10分ほどの小さな島です
    その周りを白い砂が取り囲んでいます
    満潮時です
    島では
    レストランを中心に
    バー、バンガロー、ダイビングスクール、
    スタッフの控室などが点在しています
    日差しを遮り
    素足でも歩いて行動できるように
    低めの木々が多く植えられています
    日足を遮ります
    レストランん中から
    実がなっています
    ミズレンブ
    食感はシャキシャキしていて水分が多め
    味はリンゴと梨を合わせたようらしいです

    日光浴をされる方のためにも
    それなりの工夫がされています
    わたしたちのバンガローの前です
    木立の中から
    まだ小さいヤシの木です
    砂辺のヤシの木もやがては大きく成長するでしょう

    ヤシの木(le palmier)は
    ごく一部、バーなどの建物の周り、や
    バンガローの前あたりにしか見当たりません
    何でしょう
    ヤシの実
    ヤシの木
    こうしてブランコが取り付けられています
         かなり高いです
    沈む夕日に浮かび上がる
    ヤシの木のシルエットを期待していたのですが
    ここではあっという間に太陽が沈んでしまいます
    そこで朝の風景から
    引き潮時のサンドビーチです
         足跡もありません

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: モルディブ  サンゴ礁 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 紅茶  

    外気温33~35℃
    太陽が眩しい
    水温29℃ですから
    魚もきもちよさそう
    エグジット後も寒さは感じないのですが
    移動中に出されるお茶はほっとします
    まず1杯
    一日のダイビング終了時にも
    ちょっと甘くて
    身体が休まります
    セイロンティが好まれているみたいです
    ホテルの紅茶です
    ちょっと茶っぽいですが

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: 紅茶  セイロン 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 ヨスジフエダイ  

    数十秒間
    わたしと海の中をさまよいましょう!
    群れになって泳ぎます

    動画はこちらから
    エンブドゥ ヨスジフエダイの群舞

    5月5日の記事の中
    バルブの画像が間違っていました
    お詫びして訂正します

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: サンゴ礁の魚 

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク