フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 癒しの空間  

    ちょっとびっくり
    噴水なんですが水がありません

    category: パラオ

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tb: 0   cm: 0

    パラオダイビング クラゲ  

    パラオでブルー三昧の
    MSTKクンとYUKさんは
    最終日ををこうして満喫しました

    ホテルを出発
         ここにもパラオのブルーが

    ビッグ・ドロップオフあたりでしょうか
    シュノーケルを楽しんでいます
         楽しそうです
         サンゴもきれいです
    近くの無人島で昼食です
         これもブルーのグラデーション
         この画像が意味するものは...
    思いっきり飛んでいますね

    別の島に移動して、いよいよさかのぼりが始まります
         かなり足に来ます
    これ結構きついんです
    目指す先のレイクには
    ジェリーフィッシュが待ち構えています
         出てきます
         四方八方から浮き上がってきます
    水面下に海とつながる場所があり
    隔絶されていながらも
    海水と淡水が混ざった汽水湖になっています
         はしゃいでいますね
    外敵がほとんどいないために
    このタコクラゲには毒がありません
    私達も水着で入りました
         海面がきれいです

    パラオの海には
    "青"ブルーと言う一文字では表現できない
    ブルーのバリエーションがあります
    この“ミルキーウェイ”と呼ばれる色は格別です
         この入浴剤
    海面は妖しい乳白色を帯びたライトブルー
         あちこちで泥ぬりが始まります
    海底に沈殿する石灰質の泥が
    美白、保温効果を生むとかで
    早速ふたりもこの格好です
         J'aime YUK でしょうMSTKクン
    最後は入浴しているように
    全身の泥を落とします
         いい湯加減ね
    茶目っ気ぶりを発揮してMSTKクン
         こんなのあるんですよ Word です
    鳥食ってしまいました 笑
    (この文字は後日訂正します)
    トリックってしまいました

    あっという間に
    時間は過ぎてゆきます
         海水の浸食でしょう
    二人にとっては至極の時間の流れに
    漂っていられたのではないかと思います
    その証拠写真
         いい顔していますね
    いつまでもお幸せに !











         パラオのホテルに二輪咲いていました

    Lundi 19 novembre 2012 beau

    category: パラオ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tb: 0   cm: 0

    パラオダイビング ブルーコーナー ヨスジフエダイ  

    わたしがブルーコーナーで遭遇した
    ヨスジフエダイの群れ



    前回は静止画でした

    Dimanche 18 novembre 2012

    category: パラオ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 パラオダイビング シャンデリア・ケープ  

    世界でも珍しい水中鍾乳洞
    パラオ ロックアイランドの下に眠る
    天然鍾乳洞の入口は水面下にあります
    合計5つのエアードームを内部に持つ、不思議な洞窟です
    4つのエアドームは全て水中で繋がっているので、
    ダイバーのみが行くことができます
    5つ目はダイビングギアを脱いで歩かなければならないため、
    あまり行くことはありません

    出口と入り口が一緒なので、行って戻ってくることになります
    そのため、入り口付近で水底の砂を巻き上げないようにしましょう
    入り口からのせっかくの青い光が緑色になってしまうからです

    入り口の海の青が見えるので、迷ったらこの方向へ帰ればよいでしょう
    最初のエアドームへゆっくり浮上する時、
    落ち着いて上を照らすと、吊り下がっている美しい鍾乳石が見えてきます
         最初のシャンデリア
    鍾乳石は上から垂れ下がり、半分水に浸かってキラキラと輝き、
    シャンデリアのように見える。
         大胆に塊っています
    浮上する時はゆっくり、また片手を上げて浮上すると、
    垂れ下がった鍾乳石に頭をぶつけることはありません
         何やら絵か文字か
         神秘
         PA100209.jpg
         満足顔のYUKさん  
                               (承諾済みでYUKさんを掲載しました、とても嬉しそうなので ! )
                 何を説明しているのでしょうか 
                 生き続けているんですね

    帰り道は、所によってはライトを消して、
    自然光だけで洞窟内を楽しんでみましょう
    また違った魅力があります
    4つのエアチャンバーとも、違う景観をしているので、見ていて飽きないし、
    すれ違う他のグループのライトの光もまた、とても幻想的で美しいです
         美しい

    最終回は
    オプショナル・ツアーです

    Samedi 17 novembre 2012

    category: パラオ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 パラオ ダイビング サンゴ  

    魚たちとサンゴを載せてみます
    画像の枚数が多くて
    選択に迷ってしまいます

    前回は
    ツマグロマツカサやネムリブカを
    紹介しました

    実はわたしは魚の名には
    詳しくないのです

    多分
    オオテンナナゴイ、フチドリハナダイ、メガネモチノウオ、
    カスミアジ、奴、ツノダシ、ヨスジフエダイ、メガネモチノウオ
    等が姿を現してくれると思います 

         PA10014110.jpg
         PA110268.jpg
         以前動画でお見せしました
         PA0900719q.jpg
         けな気に生きています
         リアルですね
         見事なシャコ貝
         身を守る保護色でしょうか
         大胆な色合いです


    わたしも潜っているような錯覚を感じます
    アジの群れがゆっくりと通り過ぎます
         近づいてきます
         アングルがよいですね
         ばらけてゆきます

    お馴染みの魚も登場します
         ヨスジフエダイの群れでしょうか
         ナポレオンの幼魚

    次回は
    わたしも潜りたかったシャンデリア・ケープ、

    オプショナル・ツアーでは
    ジェリーフィッシュ・レイクでクラゲと遊び
    ミルキーウェイで見も心もキレイになります
    3回に分けて掲載します
    おたのしみに ! 

         いろんな表情を見せてくれます

    明日はパリの地下鉄について書きます

    Jeudi 15 novembre 2012 nuageux

    category: パラオ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク