フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 アミ  

    昨年の12月に
    このブログで紹介した
    「アミ」と呼ばれる小エビに似たもので
    生のまま塩漬けにしたものです
    tukeami2016.jpg
    晩秋の昼下がり...
    amitori.jpg
    この時期、
    地元では「アミ」を「網」ですくう光景が見られます
    amitor7jpg.jpg
    amitori2.jpg
    amitor5jpg.jpg
    amitor6jpg.jpg
    一般には5mm程度から30mm前後までの小型の種がほとんどです
    まだ生きていますよ
    そのままおつまみにしたり
    ご飯に乗せて食べても美味しいです

    category: 風物詩

    thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

    tag: 甲殻類  釣り餌 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 鶴市花笠鉾祭り  

    毎年夏休みの最後の週に行われる
    鶴市花笠鉾祭りです
    今年は2学期が始まってからの催しになります
         各町内を回ります
    今年は人数が少ないようです
    町内で花の色が変わります
    このお祭りを最後に
    季節は秋へと向かってゆきます
    ご祝儀を集めて回ります

    カロリーヌとゆかいな8ひきにも
    バカンスの終わりが訪れました

    category: 風物詩

    thread: 神社 - janre: 学問・文化・芸術

    tag: 笠鉾  夏祭り 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 祇園祭  

    交差点を曲がったら
    祇園車の別の山車が通るみたいで
    車を止められてしまいました
    こんな近くで見るのは久しぶりです
    願ってもない
    シャッターチャンスでした
    結構な大通りです
         大人から子供さんまで引っ張っています
    これで祭りも終了です
    ゴロゴロと音を立てて
    通り過ぎてゆきました
    最近ご無沙汰の光景に興奮気味でした!

    category: 風物詩

    thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

    tag: 祇園  夏まつり 
    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 祇園  

    夏が駆け抜ける
        偶然い出会いました
    ginnkoumosannka.jpg

    category: 風物詩

    thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

    tag: 祇園祭  夏の風物詩 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 浴衣  

    祇園様が始まります
    10万石の城下町を代表する
    およそ570年以上の伝統のある祭です
    すでに気分が高まっています

    浴衣がも着たいのですが

    今年も週末はいそがしく
    全部で12台の祇園車(ぎおんぐるま)と呼ばれる山車
    遠くで聞こえる
    「コンコンチキチン」の音とともに旧市内を練り歩くさまを
    想像するしかないのでしょう!

    category: 風物詩

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: 祇園  山車  浴衣 
    tb: 0   cm: 2

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク