フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 クッキー  

    シンガポール空港で見つけた
    エラガントな缶入りクッキー
    砂糖、アーモンド、ピスタチオ
    シンガポールの国花である蘭の花が描かれたカラフルなクッキー缶
    ランの花でしょう
    シンガポールを代表する菓子店
    「Bengawan Solo(ブンガワン・ソロ)」のクッキーです
    ピスタチオ
    クッキーは日持ちが良く、
    素朴でホロホロとした触感がシンガポール在住日本人の間でも、
    シンガポール土産としてとても人気があります
    化学調味料は一切使われておりません
    クッキーはひとくちサイズなのでどんどん食べられちゃいます
    特に衝撃的な八角形のエレガントなデザイン缶は
    女性へのお土産に好適品でしょう!

    category: シンガポール

    thread: シンガポール - janre: 海外情報

    tag: 缶入りクッキー  シンガポールの国花 
    tb: 0   cm: 6

    フランス語の旅 モルディブの思い出  

    エンブドゥを空から見てみましょう
    サンゴ礁が見て取れます
    画像は
    More DRONE AERIAL FLIGHTS
    Cochem Reichsburg Germanyからお借りしています

    画面左手
    実際には島の西側にあたる場所が
    サンドビーチです
    白い砂浜が広がっています
    その砂を持ち帰ったのがこれです
    よく見てください
    なんとサンゴです
    細かく砕かれたサンゴです
    島全体がこのサンゴで形成されていることになります!
    大切で貴重な思い出になります

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: モルディブ  サンゴ礁 
    tb: 0   cm: 0

    フランス語の旅 モルディブ最終  

    ダイビング記事も最後になりました
    ここまでお付き合いくださり
    本当にありがとうございました
    モルディブマレ空港を離れるまでのスナップです
          朝日がきれいです
    白い砂がまぶしい
    砂の足跡
    環境保全
    観葉植物の管理
    サンゴの砂で
    お世話になったダイビングスクール
    朝は人気がありません
    ウミガメは見れませんでしたがイルカには遭遇しました
    小さなサンゴは
    大きく成長することを祈っています
    また会いに来ます
    今度は拾ってみます
    島影が遠くなります
    ヤシの木らしいヤシの木
    つかの間の休暇でした
    最後のハイビスカス
    マレ空港です
    水上にぽっかり浮いています
    sayonara10.jpg

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: モルディブ  エンブドゥ  マレ空港 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 エンブドゥ  

    小さな島ですから
    これといって珍しい花は咲いていません
    主流派ブーゲンビリア
    バーの入り口で見つけた
    水槽に浮かべられて
    雰囲気を変えてお出迎えの花たち
    みずみずしい
    白い花は印象的でした
    名前は?
    頑張って咲いています
    こちらは白とピンク色
    これもブーゲンビリアなのでしょうか!
    可憐な花です
    花たちとも名残惜しいです
         さよならです

    category: モルディブ

    thread: 海外旅行記 - janre: 海外情報

    tag: サンゴ礁の花  ブーゲンビリア 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 イスラム教  

    モルディブはイスラム教の国です
    スタッフさんの住む控室、宿舎の近くには
    小さなモスク、礼拝堂が設けられています
    小さな、目立たない礼拝堂
    夜のお祈りをするのでしょう

    category: モルディブ

    thread: スキューバダイビング - janre: スポーツ

    tag: モルディブ  宗教 
    tb: 0   cm: 2

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク