フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 小石原  

    先日紹介した
    小鹿田焼きが
    その技法を伝承しています
    刷毛目、飛び鉋、櫛描き、指描き、流し掛け、打ち掛けなどによって表現される独特の幾何学的な文様が特色暑い季節にはこれです

    何でもない
    カレーうどんが似合います
    冬から春へ季節を感じる香味のみ 

    category: 陶器

    thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

    tag: 小鹿田焼  小石原焼  長子相続  幾何学模様 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 蟹  

    先日の牡蠣に紛れていた
    蟹右衛門
    絵柄はないでしょうここまで
    成長したら美味しくいただけます
    近海でこんなものが獲れるんですね 

    小さな蟹は
    カクレガニ科のカニさんで
    ピンノって名前だそうです
    知らなかったぁ!

    海月のpukapukaシアター。さんに
    教えてもらいました

    category: 陶器

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tb: 0   cm: 4

    フランス語の旅 陶芸  

    大分県
    天領日田の皿山
    小鹿田焼き(おんたやき)の巧み
    動いて見えますかトリックアートみたいにきれいです
    画像の中心を見つめながら、
    近づいたり離れたりしてみてもおもしろいです
    どうなりますか!

    category: 陶器

    thread: 写真で心を癒しましょう♪ - janre: 写真

    tag: 小石原焼  長子相続  幾何学模様 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 有田焼き  

    梅の香り
    青山窒
    春の訪れを感じて
    伊万里の里へ足を運んだものです

    伊万里焼(いまりやき)は
    有田(佐賀県有田町)を中心とする肥前国(現代の佐賀県および長崎県)
    で生産された磁器の総称
    製品の主な積み出し港が伊万里であったことから
    消費地では「伊万里焼」と呼ばれたことは有名です

    今日もこうして
    愛好家たちを出迎えてくれます
        小さな橋の欄干の飾られています

    category: 陶器

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 有田焼  

    わたしの身近にあるブルーといえば...
    何でしょうか
    佐賀県は鍋島焼の唐子(からこ)です
    お気に入りの数々
    帰国以来
    気に入っている日曜品なのです
    あどけない表情がよいですね
    鍋島焼 唐子食器のお皿です
    中国から伝わった、子供たちがはしゃぐ可愛らしい絵柄が特徴です
    子供の人数が多いほど、縁起も良いのだとか...!

    category: 陶器

    thread: 工芸 - janre: 学問・文化・芸術

    tb: 0   cm: 0

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク