フランス語をともに楽しく学びましょう

    海外生活の知識を教材に生かしています

    フランス語の旅 復活祭  

    Noël au balcon,
    Pâques au tison
         春らしい光が差し込みます
    クリスマスが暖かいと
    復活祭の頃は寒くなるではないですが
    このところ温かい人雨の日が繰り返し
    気温はどんどん上昇してゆきます
    暖かい日差し

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: ことわざ 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 朝霧  

    時のたつのは早いものです
    Comme le temps passe vite !

    昨年のこの時期にも同じ現象!
    春の訪れは
    偶然にも朝霧の中から生まれてくることが多いみたいです
    これも自然現象なのでしょう!
    町は静けさに覆われています
    光陰矢のごとし
    ぇてmpsふぃぇ(こっめうねfぇちぇ)
    間違えました
    Le temps file (comme une flèche)

    category:

    thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

    tag: ことわざ 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 ことわざ  

    秋の日はつるべ落とし
    En automne
    les crépuscules sont courts
    すぐに暗くなります

    そこで思い出したのが
    幼児さんたちが学習している「ことわざ
    釣瓶を思い出しました
    井の中の
    大海を知らず
    La grounouille dans un puits
    ne sait rien de la haute mer

    直訳でも
    井戸の中の
    大海のことは何も知らないの意味です

    category: 幼児さん

    thread: 幼児教育 - janre: 学校・教育

    tag: ことわざ    釣瓶 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 秋の彼岸  

    秋の彼岸が近づいてきます
    L'approche de l'équinoxe d'automne
    彼岸花も咲きはじめます
    白とピンクの花です 暑さ寒さも彼岸まで
    La chaleur et le froid ne durent que jusqu'à l'équinoxe
    日照時間が短くなります 
    昼と夜の長さが変わってゆき秋が深まります 

    category:

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: ことわざ 
    tb: 0   cm: 2

    フランス語の旅 苔  

    雨に濡れて
    苔が黄金色に変わってゆきます
    ベランダでもここまで育ちます 
    フランスの作家でモーリスジュヌボアという人がいました
    Maurice Genevoix
    L’ensemble de son œuvre témoigne des relations d’accord 
    entre les hommes, 
    entre l’Homme et la Nature
    といわけ自然と人間との関係を作品に残しました

    苔をたとえて
    厚くボリュームのある苔は
    深いモスグリーン色をして
    金色のレースでふちどりされると書いていました

    一方で
    苔を用いたことわざとはこうなります
    Pierre qui roule n'amasse pas mousse
    転石苔むさず
    転がる石は苔をつけない
    On ne s'enrichit guère à courir le monde,
    à changer d'état
    職業を転々としている人は、金が身につかないの意味にも取れます

    category: 表現 いいまわし

    thread: 写真にコトバをのせて - janre: 写真

    tag: ことわざ 
    tb: 0   cm: 2

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    訪問者数

    リンク